テレビのサイズ

PCをやるときにいったん、DVI-HDMI端子で接続したが、うまくいかず、
せっかく高いケーブルを買ったのだが、あきらめて、
アナログVGA端子にもどした。
HDMIで接続すると、デジタルで入力されるので、
テレビ名は出てくるが、
画面サイズが固定で設定できず、
いつも800×600になってしまう。
そこで、アナログに戻し、せっかく横長のディスプレイなので、
作戦を変更して、横長(WVGA)で使用することに。
そうしたら、さすがに地デジ用のテレビをPC用に兼用しているせいか、
PCの画面では自動では調整してくれなく、
手動で設定。
我が家のTH-20LX70は
画面調整を
信号の種類 セパレート
ドットクロック周波数 -16
水平位置 54
垂直位置 -10
クロック位相 21
入力解像度 WXGA
画面サイズ 1360×768
に手動で設定。
この設定にこぎつけるまで、知らないと1時間はかかる。
でもこの設定でないと、画面のどこかがぼけてしまう。
通常LCDをつかっていれば、自動で調整してくれるか、
ボタン一つで調整できるが、LCDのぼけた感じはとても見づらいし、
調整が面倒である。
しかしながら、横長ハイビジョンテレビの効果プラスPC横長LCDの役割をついに果たすようになり、
快適になった。

コメントを残す