I.V.

XJAPANがまた、今年3月に始動をはじめたらしいが、
先日、CSHDフジでその新曲「I.V.」のプロモーションと
東京ドームコンサートの様子が放送されていた。
I.V.のほうは、いつものXJAPANらしい、おそらくファンが期待しているXどおりの
いつもののりで演奏されていた。
もう亡きHideはギターと映像が映し出されていた。
気になったのは、Yoshikiのいつまでもかわらない少年ぽいしぐさと、
Toshiの進化したのびのある声ある。
Toshiが音楽の方向性をかえて、10年くらいになるが、
その後、あやしげなHealing Musicを歌っていたが、
違うジャンルのうたをうたっていたせいもあってか、
とてもよい声の出し方に進化していて少し感動した。
東京ドームコンサートは最初に
THE LAST SONGから始まり、
解散コンサートをみたものにとってはさらなる感動を与えたと思う。
そして、小生がカラオケでよく歌う、Rusty Nail。
すごく感動した。
夜遅かったので、力尽きて途中で寝たが、
期待を裏切らない、これからのX JAPANに注目したいなあ。
それにしても、映像に出ていたファン層のあつさにはとても
びっくりした。
10年前のバンドとかになると、GLAYとかもそうだけど、
だんだん年齢層が高くなる。
でもXのファンは若い人もいてびっくり。
X自体はもうたいがいのおっさんバンドになっているのに。

コメントを残す