ストレス社会

日々我々は社会生活の中、ことさら仕事をしてご飯を食べている人は、多数のストレスにさらされている。
ストレスを受けている各個人はその体に受ける影響、生活への障害もさまざまであるが、それを発散しきれないためか、そのほかに心的原因があるのか、うつ病に至る人もかなりいるらしい。
たまたま、同じサイト内の一人は、ブログの中でうつ病のことを書いている。
かつて、歴史の中をみると、これほどストレス社会にさらされたことがあったのだろうか。
ストレスの原因はさまざまであるが、多くは仕事や学校などの人間関係にある。
まだ、時代が農耕社会だった頃は、地域以外の人間関係は存在しなかった。テレビや雑誌のような情報による抽象化された人間像もあまりなかっただろう。おそらく、明日食えないとか、もっと漠然とした、将来どんな天災が起きるかなどの不安感はあったかもしれないが、社会の競争に負けるかもしれないといった、組織内、会社内の人的、時間的ストレスは少なかったように思う。
およそいま、実力主義、成果主義が叫ばれている時代、小生もストレス社会の中、負けそうで投げ出したくなりそうな、ぎりぎりのところを生きている。ストレスは精神的、肉体的に多数の負担を背負わせている。それが、時に不眠や体の不調といった症状や、またやる気がどうしても起きなくなるなどする。
人によっては、命を投げ出したり、社会を投げ出して犯罪を犯したりする人もいるらしい。今、そのような過度なストレスについて多数の人が限界にきている。これこそまさに、競争社会が生み出した負の遺産ではなかろうか。
競争社会がどうかという議論もいろいろあるが、少なくとも、うつ病の人がなぜ怠けるのかを考えるのではなく、なぜそういった性格の人が、生活しづらい社会になっているのかを考えていかなければならないと思う。

続きを読む ストレス社会

兄弟争い

世間ではかなり、旧若貴兄弟が話題となっている。
構図は、本来家督を継ぐはずの兄か、実際家督を継いだ弟の争いとなっている。
それに、くさびとなる被相続人の配偶者が離婚したので、争いがかなり激化している。
世間ではあのような争いはそれほど珍しくないらしく、遺産分割の場面では、家督を継いだ長兄とその他の親族との争いになるのがほとんどらしい。
民法上では、遺産分割協議を経ることや、法定相続や遺留分減殺等極めて冷静な判断をすることもできるのであるが、往々にして、親に対する貢献度などで、もめることがある。
と法律上の判断は個別の裁判にまかせるとして、兄弟がなぜあれだけ争いになっただろうか。
小生も兄弟がいるのでそう思うのだが、かつて、一緒に住み、同じ道を歩んできたものからこそ、
「兄が相撲界をやめた」=「弟をうらぎった」
的な構図が見えてとれる。
現貴乃花親方は、母も含めて、家族に対してそのようなうらぎられたという思いが強いのではないか。
しかし、もうすでに旧若貴兄弟とその母はお互いに別々の道を歩き始めたと思う。
旧若乃花はタレントになり、母は家を出た。兄弟は別々の家庭も持っている。
別々の家庭を持つとお互いに意志疎通もできなくなるが、もう、畑の違うもの同士、応援しあうことはできないものだろうか。

続きを読む 兄弟争い

工事担任者

世間には工事担任者という資格がある。
これは、宅内、事業所内等の電気通信配線の工事資格である。
本日、小生がこの中のアナログ2種に合格したことがわかった。
全体の合格率が27.1%ということで、あまり難関の試験ではないが、
とりあえず、合格できたのでよかった。
実は、合格すると会社から奨励金?が出るのでかなりよかった。
今後も高い資格を狙いたいですなあ。
今は、資格者社会とかいってさまざまな資格がありますけど、
みなさんがんばりましょう。

続きを読む 工事担任者

ストレッチ

昨日は眠いながらも昼間は娘にずっと起こされ、
今日はすっかり午後3時頃まで寝ていた。
仕事のせいか、ずっと疲れがたまっているみたいで、
肩こりがひどかったり、眠いのに寝付きが悪かったりする。
そこで、最近、ストレッチをしている。井川遥が経済新聞で健康の秘訣にあげていた。
それを実践したら、意外にこれが体を楽にするのだ。
体のみならず、心身ともにリラックスできる。
ストレッチをしながらまた気持ちよく、今日も寝たい。
気持ちよく寝られることか人生最大の幸せである。

続きを読む ストレッチ

野球の

「日0-0ソ」 「中0-0ロ」
これをみて、オリンピックか世界大会の結果みたいだと思う人はもう若くない人‥。
実は最近のプロ野球の結果の略し方である。
「ソ」をソ連だと思う人は、もう前世紀の人々だろう、私も含めて。
おそらく、我が娘はソ連なんていうものは覚えずに過ごすだろう。
なぜなら、中華民国やビルマなんていう国は我々でも知らないように過去の国はいつしか忘れ去られてしまう。歴史の勉強でも真剣にしない限り。
そもそもソフトバンクホークスなんていう球団が突如あらわれたのがさらにややこしくしている。
最近の野球の人気低迷と同時に、私の中からもプロ野球への関心が薄れてしまったから、ソフトバンクにどうもなじめないのである。
学生時代は、プロ野球中継をさんざんみていた。
キー局でやる巨人の中継だけでなく、CSのチャンネルオーでやっていた阪神タイガースの中継もおもしろくてみていたほどである。
それが今では、ほとんど野球中継なんてみない。
そんなプロ野球でも、日本ハムファイターズの新庄剛志選手がでていたりすると、ついついみたくなってしまう。たぶん、野球にそんなにくわしくない、かつて野球少年でなかった人もそれは同じだろうと思う。野球のプレイも含めて、なにかやってくれるのではないかなという、本来の野球の楽しみ方とは違ったものを期待している。
それが、ソ連を知らない世代の野球の楽しみ方ではないだろうか。

続きを読む 野球の

暑さは

最近、仕事をしているとかつて学んだ経済のことはすっかり忘れてしまう。
しかしながら、暑い日々が近づいてくると、よく耳にするのが、暑さと経済の関係である。
長野も今日には30℃を超え、いよいよ夏も本番かと思わされる。
こういった時期によく口にするのがアイスクリームであるが、我々家族も皆、アイスクリームが好きである。
家族の中で今もっとも旬なのが「パピコ」である。
パピコはどのスーパやコンビニでも見かけるが、品薄になっていることも多い。
でも、実は我々家族は一年中アイスクリームを食べている。
よほど、寒い時期でない限り、結構休みの日は食べる。
そういった家族にとって夏の時期の品薄は甚だ迷惑である。
この時期のパピコの人気は著しいが、このように、商品の購買層はこのように我々家族のような、固定的な層にプラス、夏だけに食べる流動的な購買層があると思われる。
しばらく暑い日が続く限り、パピコがかえって食べられなくなる日がでてくるのだろう。

続きを読む 暑さは

yumiyumi様のブログ追加

yumiyumi様のブログを追加しました。
右下からいくことができます。
世間はあつくなってきて、長野でも27-8℃までになります。
仕事で菅平付近までいきましたが、そちらは涼しくて18℃くらいでした。
やはりこの時期の高原はいいですね。

続きを読む yumiyumi様のブログ追加

LinuxとWindows

最近、サーバーもかなり身近になってきましたね。
一昔前はUnixというものぐらいしかなかったのに
今では、サーバーOSも乱立しています。
うちではRedhat9 –> FedoraCore2という感じで使っています。
印象では、クライアント環境ではWindows、サーバーではLinuxが使いやすいですね。
会社ではWindows SBS 2003 を使っているようです。
WindowsServerはソフトが統合されていて使いづらそうですね。
まあ慣れかもしれませんが・・・。
スモール環境ではだんぜんLinuxのほうがよいですよ。たぶん。

続きを読む LinuxとWindows